スマートフォン対応は必須です!

スマートフォン標準対応

 

スマートフォンが普及し、今ではインターネット利用人口の約53%の方がスマートフォンでインターネットを利用しているといわれ、今後もスマートフォンの利用率は高まると予想されています。

以前はパソコンで閲覧される事だけを考えてホームページは制作されていましたが、今ではスマートフォンでも容易に閲覧できるようにホームページを制作するのが一般的になっています。特に、一般消費者が対象顧客の場合では、ホームページの「スマートフォン対応」はもはや必須のものとなっています。

 

そんな中、お客様から「ホームページのスマートフォン対応」についてよく質問を受けます。

 

・スマートフォンへの対応は本当に必要なの?
・スマートフォンに対応するのにコストはどれぐらいかかるの?

この辺りの質問は多くの方から寄せられる質問ですので、順を追ってみて行きましょう。

スマートフォン対応は無料(標準対応 )

私たち(WebsiteCreator)は「スマートフォン対応」は必須と考えていますので、その対応費用は基本作成料に含まれています。月額管理料も「スマートフォン対応」という事で費用が高くなることもありませんので安心です。

スマートフォン対応が必要な理由

パソコンでの閲覧のみを考えられたホームページは、スマートフォンではホームページが縮小表示されてしまいますので、ピンチイン(拡大表示)しなければ文字も小さくて読めません。閲覧者が内容云々の前に、「このホームページは見にくい」と評価したら、別のホームページに移動してしまいます。

 

これは非常に勿体ないことです。本来であれば、ホームページが見られ「商機を得られた」かもしれないのに、その機会を失ったことになります。特に一般消費者を対象にした商用サイトでは重要な事です。

Googleの検索評価基準の一つに「モバイルフレンドリー」があります。

これは「スマートフォンで検索している人に対して、スマートフォンに対応していないホームページは評価しない」ということです。

 

従って、スマートフォンに対応していないホームページは、パソコンで検索すれば検索結果の1ページ目の上位に表示されても、スマートフォンなどで検索すると検索結果の2ページ目以降に表示されてしまう可能性があります。

スマートフォンでもSEO効果を狙う為には「スマートフォン対応」は必要です。

 

お問い合わせ