インデックス数を増やす

インデックス数を増やす

SEO対策について調べるとき、結構な頻度で「インデックス数を増やそう」というキーワードを目にすると思います。このインデックス数とは一体何ものでしょうか?
簡単に言うと「Googleが知っているあなたのホームページ内に含まれるキーワード数」ということになります。全く簡単ではありませんね。
Googleは検索結果として検索されるたびに何億もあるホームページを探しにいっている訳ではありません。
検索結果を表示する為のフローイメージですが、クローラーと呼ばれるものが年がら年中インターネット上を徘徊しており、様々なホームページの情報を集めて保存しています。この集めた情報をもとに「このホームページはこのキーワードが含まれているんだな」とGoogleでキーワードがインデックス(目次化)され、この情報を基に検索結果を表示しているイメージです。(あくまでイメージです。)
ここで大切なのが、ホームページを更新してキーワードを増やすだけでは検索結果には反映されません。Googleにインデックスされて初めて検索結果に反映されるということです。(これについてはGoogleサーチコンソールについての記事で紹介します。)

なぜインデックス数を増やすのか

インデックス数についてご理解頂けたら、こんどは「なぜインデックス数を増やさないといけないのか?」と疑問に思われるはず。
昨今のスマホの普及により、インターネットを使用する人が増え、これに合わせてインターネット上の情報も爆発的に増えてきました。Googleなどの検索エンジンを使用する場合、できれば欲しい情報が即座に表示して欲しいですよね?これは誰しもが考えることで、インターネット上の情報が増えていることやインターネットを使用する人が増えていることから、検索キーワードがより複雑化してきています。
検索キーワードが複雑化してくると、ホームページ運営者が予測できないようなキーワードで検索されることが多くなり、この予想できないキーワードでも検索結果に表示させるためにインデックス数を増やすのです。

インデックス数の増やし方

では、どのような運営をすればインデックス数を増やすことができるのでしょうか?
これはとても簡単なことで、ホームページの内容に即したページ(記事)を増やすことで自然とインデックス数が増えます。(ページを増やすことが一番しんどい作業ですが・・・)
ここでポイントとなるのが、「ホームページの内容に即したページ(記事)を増やす」ことです。

・ホームページ会社からブログを勧められたからやってる

という方が多くおられますが、ブログ内容がホームページの内容に即していないとほとんど意味がありません。間違えた方法としてよく見受けられるのが日々の景色や食事、頂いた贈り物などをブログとして更新されている場合です。
例えば、ホームページ制作会社のブログに「今日の晩御飯はラーメンです」とページ(記事)を増やされた場合、「晩御飯」や「ラーメン」といったキーワードで検索結果に表示される可能性が出てきます。・・・・・・いかがですか?どう解釈しても意味があるようには思えません。
この場合、ブログとして増やすべきページは「ホームページ制作にまつわること」や私もやっているような「SEO対策について」などを書くべきなのです。このようにホームページの内容に即したページ(記事)を増やしていくことでホームページに関連した様々なキーワードで検索結果に表示される可能性が出てきて、ホームページへの訪問者が増えるのです。
今回は「SEO対策 インデックス数を増やす」についてご紹介致しました。
今後のホームページ運営で参考にして頂ければ幸いです。
お問い合わせ