ページタイトルは記事内容と合致させるべき!

ページタイトルと記事内容は合致させるべき!

 

ホームページの記事を増やしていく場合、ホームページの運営者が記事を書くことになります。
この場合に、必ず注意しなければならない点が「ページタイトルと記事内容の関連性」です。

 

記事を作成していく場合に記事のテーマから脱線してしまうことがないでしょうか?様々なホームページを見てきた中で、ページタイトルと記事の内容がちぐはぐになってしまっている記事を拝見することが多々あります。

 

では、ページタイトルと記事内容がちぐはぐになっている場合にどのような現象が起きてしまうのでしょうか?

 

訪問者(検索者)にマイナスイメージを与えてしまう

訪問者(検索者)は自分が得ようと思っている情報を取得するためにインターネット検索を行っています。

例えば、冷蔵庫を買い替えようとする場合にどのような検索をかけてくるでしょうか?
どのような冷蔵庫があるか知りたい人は「冷蔵庫 種類」等と検索するでしょうし、購入したい機種が決まっている場合は「機種名 価格」等と検索をするでしょう。

 

「機種名 価格」と検索された検索結果には機種名と価格が掲載されているページが表示されるはずですよね?
訪問者(検索者)もそれを期待しているはずです。それなのに、クリックした先のページで価格が記載されていなければ如何でしょうか?

私だったらガッカリしてしまいます。同様のことが何回か続いてしまえば、そのようなホームページは今後クリックすることは避けるでしょう。

 

このように、ページタイトルと記事の内容にずれが生じている場合、訪問者(検索者)にマイナスイメージを与えてしまいます。

ページタイトルの内容が記事の主題になることは勿論ですが、ページタイトルの内容全てを記事の中に含めていくことがホームページを運営していく上で重要となります。
もしも記事を作成している際にページタイトルとずれるようであれば、ずれた内容は別の記事に分けるか、ページタイトルを修正して下さい。私としては、別の記事にて作成することをオススメします(SEO対策の観点上)。

 

SEO対策が効果を発揮しなくなる

私としてはこちらのほうが重要だと感じてしまいますが、ページタイトルと記事内容が合致していないとそもそもSEO対策が薄くなってしまいます。

これは、SEO対策の一つに「キーワード率」というものがある為です。
ここでいうキーワードとはページタイトルに主題として記載されているものであり、記事の中で主題がブレてしまうとページタイトルに記載しているキーワードが記事内で使用されにくくなってしまいます。

その結果、キーワード率が低くなってしまいと検索結果の上位に表示されにくくなってしまうのです。
SEO対策のために記事を増やしているのに、増やした記事がSEO対策に結び付いていない。これほど悲しい話はないですよね。
四苦八苦しながら書いた記事(私の場合ですが・・・)であれば、しっかりとホームページのSEO対策に役立って欲しいものです。

 

キーワード率についての詳細⇒「SEO対策 キーワード率について」

 

上記のことから、記事を作成する際は必ず「ページタイトルは記事内容と合致させるべき」です。
ぜひ、記事作成時にはページタイトルと記事内容をご確認頂き、両者がしっかりと合致していることを確認して下さい。

今後のホームページ運営にて、少しでも貢献できれば幸いです。

 

お問い合わせ