Googleストリートビュー(屋内版)は店内を見るもの

megawaorld

 

突然ですが質問です。お客様は小売店様のGoogleストリートビュー屋内版を見る時、何をメインに見るのでしょうか?
正解は、商品ではなく店内(の雰囲気)をメインに見られています。

 

実際に小売店様のGoogleストリートビュ―(屋内版)を見てみましょう。(今回はメガネ販売店です)
この撮影事例を見ても分かるように、商品であるメガネにフォーカスして撮影されているわけではありません。
あくまでGoogleストリートビュー(屋内版)は「店内の雰囲気を疑似的に感じて頂くためのもの」です。
そのため、撮影時においても内観の見え方に気を付けて撮影に臨んでいます。

 

また、「撮影したものがずっと残るのはイメージ的にどうなの?」という質問をいただきました。新商品やシーズン物でディスプレイは大幅に変わりますし、小売店様としては気になるところですよね。
安心してください。本当に商品が気になる方はGoogleストリートビュー(屋内版)ではなくホームページやオンラインショップを見るので、撮影時に写っている商品が以前のものであっても特に問題ありません。

因みに、今回ご紹介したのはメガネショップの撮影事例でしたが、小売店によって色々な悩みや質問が多数お聞きしています。その辺に関しては、また近日中に別店舗の事例と共にご紹介していきます。

お問い合わせ