お客様が迷わずスムーズに来店できるメリット

trente-quatre(トラントキャトル)

 

今回は『Googleストリートビュー(屋内版)を導入して、お客様の取りこぼしを防ぐ』についてお話しします。

 

皆さんは今まで、「旨いと評判の店があるって聞いたのに、場所が分からなくて結局帰ってしまった」や、「住所を検索してお店の付近まで行ったのに、入り口が分からず諦めて帰った」などの残念な経験をしたことはありませんか?
お店の方からすれば、折角お店に来てもらえていたのに『場所が分かり難いから』という理由で客足が遠のいてしまうという、何とももったいない話です。

 

実はこれ、Googleストリートビュー屋内版で解決できるんです。
「Googleストリートビュー(屋内版)って屋内だけしか撮影できないんじゃないの」と思われがちですが、屋外→入口→店内と言う形で撮影をしています。お店の外から撮影することで、お客様に「周りに何があって、どこから入ればいいか」が分かりやすくなり、結果的にお客様の取りこぼしを防ぐことができます。

 

 

Googleストリートビュー(屋内版)の撮影前にGoogleマイビジネスへの登録というものが必要になります。これ、無料でどなたでもできます。登録手順に関しては、検索すると色々と出てきますのでそちらをご覧ください。およそ5分程できますので、気になる方は是非お試しください。

 

弊社では、Googleストリートビュー(屋内版)を導入していただく時に、Googleマイビジネス登録の代行を無料で実施しております。撮影の依頼は是非弊社へ(^o^)/

 

お問い合わせ