Googleストリートビュー屋内版の活用について

Googleストリートビューって何?

 

Googleストリートビュー屋内版とは、お店や各施設の中をWeb上で見渡すことができるサービスです。飲食店や美容室、オフィスからホテルまで、業種を問わず導入できます。お店の魅力を引き出すツールとして活用することが可能です。

 

例えば、こんなところも導入しています

 

西広島リハビリテーション病院様のGSV

西広島リハビリテーション病院

子供の部屋 Chica Chico様のGSV

子供の部屋 ChicaChico

広島桜が丘高等学校様のGSV

広島桜が丘高等学校

 

Googleマップの検索結果で上位表示されやすくなります

 

Googleでお店を検索したとき、まず目に入るのは画面上部の地図+一緒に出てくるお店ではないでしょうか。Googleストリートビューを導入する事で、ここへの検索結果で上位表示されやすくなります。上位に表示されるということは、より多くのユーザーにお店を見てもらいやすくなるということです。

MEOのイメージ

 

スマートフォン・タブレットにも標準対応しています

 

今や、スマートフォンの普及率は全国で約90%以上で、誰でもどこでも簡単に検索をかけることができる時代になりました。Googleストリートビューはスマートフォン・タブレットにも標準対応していますので、出先であっても気軽に店内のヴァーチャル体験が可能となっています。

 

多くのユーザーがヴァーチャルツアーを希望しています

 

Googleが公表している公式データの中に、「どれぐらいのユーザーがヴァーチャルツアーを希望しているか」というデータが公開されていますが、その数は7割以上に及びます。日本では既に70%以上の方がGoogleを利用されていることを考えると、初めから中を見たいという方は決して少なくはありません。

VRを導入希望するユーザー割合

日本におけるGoogle利用者数

 

世界基準の認定を受けたカメラマンが撮影

 

Googleストリートビュー(屋内版)の撮影

通常のストリートビューはGoogleカーと呼ばれる車がパノラマ写真を撮影しながら公道を走ったり、車の入れない場所では人がカメラを背負って歩くことで撮影を行っています。この場合、どうしても動きながらの撮影となってしまいますので画質が荒かったり、画像のずれが生じてしまいます。
Googleストリートビュー(屋内版)では世界基準の認定を受けたカメラマンが各ポイントで三脚を設置し撮影を行います。その為、画質・品質ともに通常のGoogleストリートビューよりも良くなり、より現地の雰囲気をユーザー(検索者)に伝えることが可能です。

 

スムーズに導入することができます

 

1.お問い合せ

メールフォームもしくはお電話にてご連絡下さい。

2.お申し込み

弊社スタッフよりお申込み内容の確認後、撮影日の日程を決めます。

3.撮影・加工

専任のスタッフが撮影に伺います。撮影したデータは公開に向けて加工・編集していきます。

4.Googleへ公開

Googleマップ、Googleの検索結果に表示されるようになります。

 

ランニングコスト不要、低コストで導入可能です

 

費用に関してですが、他媒体と違いランニングコスト(月額・年間・更新費用)は一切かかりません。初期導入費用のみで、撮影・編集・公開までのすべての作業を行います。

3point

 

5point

 

10point

 

15point

お問い合わせ