効果を高めるホームページの運営

積極的な情報発信はホームページの効果を高めます

ホームページは公開すれば終わりではありません。
公開後もホームページの効果を維持したり、よりホームページの効果を高める為には、積極的な情報を継続して発信する事が必要不可欠です。
公開後の時間の経過とともに、競合他社の動向や、顧客層やニーズ、取り扱う商品やサービスは変化していきます。
この変化に対応した情報を迅速かつ積極的に発信する事で、ホームページからの問合せや来店などのコンバージョン率を高める事ができます。
更新頻度を高めるとSEOで有利
更新されているホームページとそうでないホームページでは、更新されているホームページが活発なサイトとして検索エンジンから高い評価を得る事ができます。
また、ブログなどの記事投稿でロングテールSEOの効果が期待できますので、ホームページをより効果的に活用できます。
更新されているホームページは「積極的なお店」「お客様から引き合いの多い企業」「繁盛している店舗」といった好意的なイメージを与えます。しかし、更新されていないホームページや新着情報が半年前で終わている等の場合、「廃れたイメージ」を与えてしまいます。
似たような商品やサービスを取り扱っていれば、顧客は往々にして前者のホームページ(企業)を選択します。

「Max Press」 が公開後も強力的に支援します

公開後も積極的な情報発信を継続する為には、更新作業を全て業者に頼るのではなく、自社内でもホームページの更新が手軽にできる環境は必要不可欠だと考えます。
そこでWebsite Creatorでは、ユーザー様ご自身で手軽に更新を行っていただく為に、独自に開発されたツール「Max Press」も提供しています。
「Max Press」は専門の知識は必要なく、ワープロと同様な操作感覚で記事の投稿や修正を行えますので、何方でも手軽に更新作業が可能です。
「Max Press」を使えば、専任担当者を設けたりする必要もなく、ブラウザと通信環境があれば、「何処でも」「何方でも」「何時でも」更新作業が行えます。
ワープロ感覚で簡単編集

「Max Press」を利用し自社内で更新すれば、更新の都度業者との打ち合わせに時間を要したり、更新作業ごとに費用を請求されたりすることはありません。
その場で即座に更新が行え、運営経費も大幅に抑える事が可能になります。
ロングテールSEOを実践するには「ブログ」を活用する事が最も効果的です。
「Max Press」は何方でも手軽に更新が行えますので、社員全員でブログ更新を行う等効果的なホームページ運営が実現できます。
お問い合わせ